Subscribe RSS
fx初心者が取引で注意するべきこと 2月 12

fxを始めたばかりの人は、なるべく損をしたくないと考えますよね。

逆に儲けようとあれこれ手を尽くすと思います。

fxで利益を出す方法は数あれど、一通り試すのではないでしょうか。

fxは流動性が高い投資のため、タイミングによっては大きく損をすることもあります。

口座に預けた証拠金が一瞬で無くなってしまうことも珍しくありません。

しかし、その多くはレバレッジを高めに設定していることが原因です。

レバレッジは、手持ちの資金の何倍もの額の取引ができる仕組みを言います。

日本では最大25倍と決められており、25倍にすれば1万円で25万円分の取引ができます。

ただしその分リスクも大きくなり、損をすると傷口が大きくなってしまうのです。

fx初心者はレバレッジを高くし、一気に儲けようとすることがあります。

でも不慣れなうちから最大に設定する方法は非常に危険です。

レバレッジが25倍になると、リスクも25倍に跳ね上がってしまいます。

最初のうちはレバレッジを2~3倍、高くても5倍程度までにしておきましょう。

取引や市場の流れを読むことに慣れるまでは、リスクもリターンも低めにすることが重要です。

もし読みが外れてしまっても、損失が少なくて済みます。

レバレッジが何倍になっているか、一度確かめてみましょう。

Category: FX全般
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply » Log in